読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の輪

気になったことを検索してまとめてます、複数のページ見た上で自分なりの簡潔な解釈をしております。ネット上の情報を参考にするため正確性にはやや問題があるかもです。

北島康介がリオ五輪に出れなかった水泳の派遣標準記録とは、、、。

http://i.huffpost.com/gen/4195630/images/n-KITAJIMA2-large570.jpg

水泳の派遣標準記録とは

オリンピック選考時に利用される絶対的なタイムであるんだけど

今回はどうしても北島の選考落ちについて不思議に思うので調べた。

 

オリンピックに選ばれるには日本選手権で

決勝で1位もしくは2位になること

そしてそのレースで派遣標準記録(59.63)を切ること

簡単にまとめるとこの二つだけである。

 

余談になるが日本の派遣標準記録は世界水泳連盟が定める

五輪参加記録よりタイムがとても厳しく

五輪本番でも出場できなかった日本の選手より

持ちタイムが遅い他国の選手がたくさん出てるのである。

そもそも各国から各泳法で2人出れるなら派遣標準を緩くして

もっと出せばいいじゃん!

と思ったのがよくよく考えたら一人あたり強化費など1000万~は軽くかかるし

メダルを狙えないならそんな金を出せるほど裕福な国ではなくなっているのである。

またメダルラインまで圧倒的にタイムが遅い選手を連れて行っても

思い出出場にて気楽な選手はチームのモチベーションを下げてしまうみたいな意見もある。

なるほど、、、。

日本チームは少数になっても精鋭部隊で臨むようである。

 

話は戻るが

北島選手は前日の準決勝で(59.62)という派遣標準記録を0.01秒切るタイムを出して

いるのである。

この時点で決勝は8割方いけるのはみたいな感じであったけど

まさかの失速で(59.93)で2位。

1位の小関選手も(59.66)で0.3たりず(準決勝は1.00.09)、誰も100m平泳ぎで五輪にいけなくなったのである。

 

北島選手は決勝で2位には入ったけど、そのレースでタイムを切れなかったので

引退レースとなってしまった。

いやいや前日準決で日本の厳しい派遣タイム切ってますよね・・・・。

たった1日前の1個前のレースですよね、、、

なんどもメダル取ってきた人だし本番で一発十分ありますよね・・・。

今回の五輪で最後になる人ですよね・・・。

後半は感情論だが、せめてタイムはその大会で出したものを採用するとかは

どうなのかな。

 

曖昧な裁量をすると千葉すずさんのように裁判になることもあるでしょうけど

今回の北島選手はちょっと残念だなと思う。

 

本人はもとより、水泳関係者とかは私が疑問に思う点については

全く文句いってないので

そういうものなのだろうか。

厳しい世界である。