読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の輪

気になったことを検索してまとめてます、複数のページ見た上で自分なりの簡潔な解釈をしております。ネット上の情報を参考にするため正確性にはやや問題があるかもです。

アメリカン ギャングスターのラストシーン

アメリカン ギャングスターの映画を見終わってエンドロールを見てたら

最後にデンゼル・ワシントンが誰かに向かって銃をぶっ放すシーンが映り気になったので調べた。

監督のリドリー・スコットからのこのシーンにたいする明言は何もない模様。

流れから見ると、出所後に自分を逮捕したラッセル・クロウを探し出して撃ったという風にみるのが普通だが、どうもそんな感じではない。

 

原作によると両者生きているわけだし、そんなシーンを追加する意味があまりないような気がする。

撃ったシーンを一時停止して見てみたが、出所して老けたワシントンでもない、見た目は以前のワシントンのような気がした。

 

よって私の勝手な解釈だが、

最後捜査に協力して良い人みたいになってるデンゼル・ワシントンだが

本来は凶悪なギャングだよっていうことを改めて映したかっただけで、誰かを殺したなどなにか意味がある映像ではないのかもしれない。