読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の輪

気になったことを検索してまとめてます、複数のページ見た上で自分なりの簡潔な解釈をしております。ネット上の情報を参考にするため正確性にはやや問題があるかもです。

C型肝炎の感染

http://www.kanen.ncgm.go.jp/forpatient_hcv_images/001.gif

 

 

 

私は格闘技をやっているのでたまに返り血を浴びることが多い。

そこで気になるのはウイルスへの感染。

A型、B型は大人だと急性のみで慢性化はあまりないのでスルー。

問題はC型肝炎だ。

C型はA,Bと違って予防ワクチンもない(HIVみたいなやっかいさだな)

主に血液によって感染する。

格闘技やるにあたってHIV並のリスクである。

以前気になってしらべたときは

 

● C型に感染

● 3割の人は免疫力で自力で排除、7割は慢性感染へ・・・

● 日本人の感染タイプは8割の人がインターフェロン治療薬が効かない

  よって計算上、感染すると56%の割合でかなりやっかいな慢性となってしまう

  いずれ肝臓がんになる可能性が高い

 

これを調べて血を浴びるはリスクありすぎだなって思っていたがずるずる格闘技は続けている。

 

ところが昨日NHKためしてガッテンで見てたら、C型に感染しても85~90%も

ウイルスを排除できる!とか言ってるのである。

( ゚Д゚)ハァ?

と思って今回調べてみたがどうやらこれみたいだ。

2014年9月3日から
内服薬はC型肝炎ウイルスHCV)の増殖を抑えるダクラタスビルと、アスナプレビルの組み合わせで、三日から発売された。治療は二十四週、この二つを毎日飲む。

こうした患者二百二十二人への臨床試験では、平均して約85%が、治療から二十四週後もウイルスが排除され、「著効」と判断された

 

まじかよ

これってすごい画期的じゃないの

まぁ1割に入ったらやばいけど

格闘技やってるうちは検査しておいたほうがいいな・・・

ちなみにたいていの医療機関で役所や保健所の案内を受けると無料らしい。